大事にしている事

「子供たちに みどりの丘を!」

幼稚園での教育は生涯教育の中での最初の教育であり、人間としての基礎を作り上げるものです。 したがって、そこでの教育はいそがせて花や実を求めることではなく、将来、力強くきれいな花を咲かせ、しっかりした実を実らせるためのがっちりした根を培う、成長・発達の臨界期を意識した教育で なければなりません。

そして、本物に触れて新鮮に驚き、美しいものを美しいと感じ、友だちと仲良く遊べ、いのちの尊厳を学び合い、音楽を楽しみ、正義とやさしさを遊びや生活でのふれあいをとおして子どもの無限の可能性を広げることがこの時期に大切なことだと考えます。

園長 服部義正

 

緑ヶ丘幼稚園の教育目標

「たくましい子・心やさしい子」

教育方針

良い環境を通じて、心身共に健康な個性と能力に応じた教育を行うことを基本に

  1. 旺盛な意欲と、そのものに取り組んだら最後までやり遂げる強い意志の育成を目指します。
  2. 基本的生活習慣の確立を目指します。
  3. 個を生かし、誰とでも意思が伝え合えることができる教育を目指します。
  4. すなおな、やさしい、思いやりのある「こころ」の育ちを目指します。
将来的に目指す人物像

①広い心、健やかな身体、豊かな創造力を持った人
②自由で自立の心と公共心を持った人
③国際性豊かな人

となるようすべてにバランスの取れた偏らない、きめ細かい教育を行います。幼稚園での教育は生涯教育の中での最初の教育であり、人間としての基礎を作り上げるものです。したがって、そこでの教育は花や実を求めることではなく、将来力強く、きれいな花を咲かせ、しっかりした実を実らせるためのがっちりした根を培う教育でなければなりません。本物に触れて新鮮に驚き、美しいものを美しいと感じ、友だちと仲良く遊べ、いのちの尊厳を学び合い、音楽を楽しみ、正義とやさしさを遊びの中から体得することこそこの時期に一番大切なことです。